MENU

NEWS ニュース

2017 NEWS

「2025年問題」について講演を行いました。(HRカンファレンス 2017-秋-参加報告)

2017.11.27

ラクラス株式会社は、株式会社アイ・キューが主催する『HRカンファレンス 2017-秋-』に参加いたしました。

常務取締役・村田一が登壇し、「人事部門は『2025年問題』に備えよ!~人口減少社会における理想の人事インフラとBPO~」のタイトルで講演を行いました。

ご聴講いただいたお客様からは、「アウトソース先の選び方の参考になった」「人口減少社会に持っていた漠然とした不安が明確な課題になった」「自社の人事業務のありかたを考え直したい」「生産性向上に対して新たな視点を持つことができた」といったコメントを多数頂戴しております。

当社では、今後も皆様にお役立ていただける情報をさまざまな方法で発信してまいります。

なお、人事部門が直面する2025年問題については、当社ホームページでもお読みいただくことができます。

ラクラスニュースレター Vol.001「給与・福利厚生担当者が定年を迎える『2025年問題』に人事部門は備えよ」
http://www.lacras.co.jp/column/newsletter/162

ぜひご覧ください。

【講演情報】
催事:日本の人事部 HRカンファレンス 2017-秋- (東京会場)
会場:大手町サンケイプラザ2階・3階・4階
講演日時:11月17日(金)15:40~16:40
講演名:人事部門は『2025年問題』に備えよ!
~人口減少社会における理想の人事インフラとBPO~
講師:常務取締役 村田 一(むらた・はじめ)

講演概要:
労働人口減少社会において、企業は自社の競争優位性を生み出す唯一の資源であるヒトを間接業務に消費しない仕組みを構築しなくてはいけません。
本講演では、給与・福利厚生業務を支えてきたベテランたちが定年に達しはじめる2025年に向けた人事インフラのあるべき姿を解説し、その代表的解決策であるBPOサービサーやアウトソーサー選定について、新たな視点からの評価基準を提案します。

(HRカンファレンス2017-秋-公式サイト)
http://hr-conference.jp/201711/