MENU

NEWS ニュース

2018 NEWS

特許成立のご報告

2018.08.27

ラクラスが出願した「給与計算作業動線管理システム」が特許6377229号として成立しました。
「年末調整業務支援システム(特許第6289720号)に続き、今年2本目の特許となります。

給与計算作業動線管理システムは、給与計算プロセスにおいて各支給・控除項目の値を確定する一連の作業を自動化するシステムです。

当社が新たに開発したSQNフレームワークを用いて構築されたラクラス人事クラウドサービスは、1ヶ月にわたる給与計算プロセスの作業動線を記憶し自動実行します。人事クラウドは、その作業を開始するスケジュールが到来すると、対象となる社員を検索し、その支給・控除項目に規程が定める値を自動的に入力し、画面に表示します。人間の役割は、人事クラウドが実行した結果を確認することに変わります。
ラクラスは、毎月繰り返される作業から人間を解放することで、ホワイトカラーの生産性向上に貢献してまいります。
ラクラスのエンタープライズ向け人事クラウドサービスを是非ご検討ください。